ビル ヘイリー。 Rock N Roll Stage Show <紙ジャケット> : Bill Haley

ロック・アラウンド・ザ・クロック

アート・レイアーソン 1913~2004 [ギター] - 1930年代よりスタジオ・ミュージシャンとして、、他多数のジャズ・プレイヤーと共演。 こうすることで彼らは通常のライブ演奏のように相手を感じながら演奏する事が出来、音響的にもステージの背後まで降りた天井が、丁度自然な「殻」のような状態となって最高のサウンドを生み出した。 Feb. 中期に興る・ブームの先駆者の1人。

6

ビル・ヘイリーと彼のコメッツ / ムービー・ソングズ (4枚組 ディスク4)

まだロックンロールという言葉で括られていた音楽が、どんどんひろがりをみせていく50年代終盤。 そして最終的に「ロック・アラウンド・ザ・クロック」は2,000万枚を記録することになった。 当初はダブルベイスでしたが、1960年代からは、狭苦しい場末のバーで演奏し出したせいか、エレクトリック・ベイスになっています。

「ビル・ヘイリーズ・コメッツ物語」

しかし、ヘイリー本人は、最晩年まで、自分が成し遂げた偉業をたいしたことだとは思っていなかったのです。

18

【歌詞翻訳・意味解説】Bill Haley and His Comets/ ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ Rock Around the Clock/ロック・アランド・ザ・クロック【歌詞翻訳・意味解説】

前年に発売された「」が「」のオープニングとして使用され、チャートにおいて7月9日から8月27日まで8週連続1位という大ヒットを記録する。 今では考えられませんが、当時は人種差別が当たり前だった時代。 1万枚販売。

ロック・アラウンド・ザ・クロック

この人の隠れたもうひとつの重要な役割は、「アイデアマン」だったことです。 初期のキャリアにおいて彼の読譜力がバンドに重宝された。 同年秋ヨーロッパ・ツアー。

18

Rock N Roll Stage Show <紙ジャケット> : Bill Haley

実は、すでに脳腫瘍に蝕まれていたのです。 その理由としてゲイブラーは「など若いロック・スターの台頭、ビルの自分の音楽への固執、ロック・ミュージックの急激な進化」を挙げている。 歌い方もヤンキー発音でスムーズだし。

11